妻に逃げられる夫の特徴

妻から離婚を切り出され、妻に出て行かれてしまう夫とは、妻に男としての見切りをつけられたということです。

さて「男として見切りをつけられた」とはどういうことでしょうか。

女性というのは男性よりも長生きのため、直感的な経済観念にたけています。

また女性というは、男性よりも生命力、精神力が強いです。

平均寿命は女性のほうが亡い学、自殺者数を見ても女性は男性の半分以下です。

たとえば飛行機が落ちて何百人死亡して3名だけ助かりましたという場合も、だいたい女性が助かっています。

女性というのは長く生きるし子供も育てなければいけないので、この男性は自分を食べさせてくれるだろうか、ということを総合的に判断します。

自分の浮気が原因で、と思っている男性も、実は女性に総合判断されて見限られたのです。

ちょっと厳しい話しですが、年収1億円の男性は、浮気問題が離婚に発展することがほとんどありません。

それぐらい、男性にとって稼ぐ能力とは重要なのです。

しかしそうはいっても、世の中の男性全員が、たくさんお金を稼げるわけではありません。

女性も、そこまで期待しているわけではありません。

ということは女性にとって、妥協はしたけどもこれぐらいはやってくれるだろう、というある程度の期待があるのです。

だいたい仕事はこんな感じで、給料はこれぐらいで、父親としての役割はこれぐらいで、というものです。

そんなことを考えていた妻が離婚を切り出すというのは「妥協はしたけどもこれぐらい」の期待すら、果たせない男だと思われたのです。

たとえば、自分の浮気が原因で離婚を切り出されたとします。

これは浮気が許せないのももちろんですが「浮気してうつつをぬかすようでは『妥協はしたけどもこれぐらい』の期待すら果たせない男」と思ったのです。

だから、離婚を切り出されたのです。

浮気に対して謝罪をして浮気相手との連絡を絶ちきったのに、妻に許してもらえず離婚に突き進むことがあります。

それは浮気がきっかけとなって、妻の人生に対する総合的な期待に応えられないと思われた、ということです。

また浮気等の原因がなくても、リストラや不安定な収入、後ろ向きな言葉を連発していると、突然に妻から見捨てられることになります。

問題が多くてもなぜか妻に捨てられない男

世の中には、浮気を繰り返したり稼ぎが少ないなどいろいろな問題があっても、なぜか妻に捨てられない男がいます。

実は、このような男性には特徴があります。

「いつも明るく、前向きな発言が多い」

なんともばかばかしいような特徴かもしれませんが、これにはちゃんとした理由があります。

どんな男性も、最初から実力があるわけではなく、稼げるわけでもありません。

いろいろな経験を積んで、だんだん成長していくのです。

だから女性に対して「今はまだだけど、いつか大きく飛躍する」と期待を抱かせる発言、行動をしているのです。

仕事でどんなに大変な目にあっても「全然平気だよ」とか「たかがこの程度」と言って、やせ我慢をしていることがばれていても、そんな姿に女性は期待するのです。

この人なら、やってくれるんじゃないかと。

そして期待を抱かされた女性は、将来の期待値も含めて総合判定すると、今回の問題は離婚するほどではない、となります。

現実はともかくとして、いつも女性の期待を裏切らない発言、行動をしていると、そんな簡単に女性に捨てられたりはしないのです。

妻に離婚を切り出された男性というのは、日頃から「仕事が大変だ」「あの上司はストレスだ」「もういやだ」など、後ろ向きな言葉を連発しています。

このような後ろ向きの言葉を連発していると、たとえ年収1000万円あっても、ささいな浮気1回で家庭が崩壊します。

日頃から、後ろ向き発言によって期待を失わせる空気を家庭に充満させているところに、ささいな浮気というマッチで火をつけたのです。

こうして大爆発がおこったときに「何でそんな小さな浮気1回でこんなことになるのか」と夫は混乱します。

しかし大爆発を起こさせるガスを充満させたのは、夫の後ろ向き発言そのものなのです。

もう大爆発が起こってしまったのならどうしようもありませんが、まだ大爆発が起こる前なら、家庭の空気を入れ換えておいてください。

いつもあなたが明るく楽しい発言をしていれば、次第に空気は入れかわります。

明るく楽しい発言は、家族と会話しなくてもいいのです。

朝起きたら一人で「今日はいい日だ」とか「今日も元気に行ってくるか」などを言っていればいいのです。

そして家に帰ったら、仕事の不満や文句は絶対に言わないことです。

これを繰り返しておけば、何か問題が起きたとしても、すぐに爆発することはありません。

スポンサードリンク

このページの先頭へ