調停委員の報酬について

調停委員は、報酬で生活しているわけではありません。

調停委員に支払われている報酬は、1日あたり約7000円~13000円と交通費です。

調停委員は非常勤です。

調停の場に参加したときだけ報酬がもらえます。

年齢は50才以上の方がほとんどであり、地元で多少の名誉がある方が多くいます。

そのため調停委員は、調停委員の報酬で生活している方は誰もいません。

調停委員という仕事は、名誉職に近いものといえます。

調停委員の任期は2年です。

民事調停委員が約1万3500人、家事調停委員が約1万2000人います。

裁判所の年間予算は3000億円強で、そのうち約100億円が調停委員の報酬に充てられています。

スポンサードリンク

このページの先頭へ